英語の受験対策の悩みは家庭教師で解決!

英語の「読み方」を近くで感じることができます

受験対策を家庭教師に依頼するメリットの一つに、受験英語のプロがどのようにして「読解」をしているのかを実感できることが挙げられます。一人きりで勉強すると陥りがちな「答えが合っているかどうかを確認するだけ」という勉強は、幅広いジャンルが問われる読解問題に応用できない力だけが増えてしまいます。そのため、学内試験では点数がとれても模試や入試本番に成果を出し切れないという悪循環に陥ってしまいます。「読み方」を重視した指導をしてもらうことで、どのような問題にも応用できる実践的な力を養っていくことができます。知識を問う問題から問題解決力を問う問題に入試が変化している現代にぴったりの勉強法と言えます。

志望校に合った問題を選んでもらえます

一対一という指導形態は、生徒にぴったりの教材を用意できるという他にはない利点を持っています。例えば大学入試では、大学ごとに問題傾向が異なり、志望校に応じた受験対策をどれだけ行えるかが合格の鍵となります。特に英語は、同じ大学でも学部によって異なる読解問題が出題されるほど多種多様な形式が存在しています。そのため、学校で与えられた課題をこなすだけでなく、自分の志望校を見据えた勉強を取り入れていくことが大切です。家庭教師という受験対策のプロを活用することで、志望校合格のために必要な力を身に付けられる問題を選んでもらうことができます。志望校に合格するための最も効率的な勉強プロセスを家庭教師は提案してくれるので、生徒は自分に必要な英語力をつけることに専念でき、合格がぐんと近づきます。

精神的な支えとなる心強いパートナー

志望校合格までの道のりは長く険しく、生徒は何度も悩んだり挫折したりしながら勉強をしていくことになります。合格レベルに達していない生徒は不安との闘いを強いられ、一方で合格レベルに達している生徒はその力を本番で出し切れるかという心配を抱え続けます。入試とはどんな生徒も悩みを持ちながら勉強し続けなければならない、人生の大きなハードルの一つです。そのような人生の山場では、その悩みを乗り越えてきた家庭教師が精神的な支えとして合格までの道のりを一緒に歩んでくれるのです。適切な勉強法や問題を解くテクニックを教えてくれるだけでなく、入試直前期の過ごし方や気持ちの切り替え方など、精神的パートナーとして支えてくれる大きな存在です。

ピックアップ記事一覧